体験談

トレードには残像は必要ないという体験談

こんにちは!ウイングマン(@windman1717)です。

今回はトレードには、残像は必要ないということを伝えていきます。

一見、意味がわからないと思いますが、簡単に言うと一喜一憂してはいけないということです。

それではいってみましょう。

XMの口座開設をして3000円ボーナスを受け取る


XMの口座開設の詳しいやり方はこちらから

LINE@の登録はこちらから

LINE無料でFXのトレードの極意を提供しています。勝てていないトレーダーさんはぜひ登録してみてください。

トレードには残像は必要ない

結論、同じことをするだけである

体験談ですが、トレードで勝ち続けているときでもたった一回の負けでトレードフォームが崩れてしまうことがあります。

例えば、100万円の資金からスタートして10万円増えたとします。

次のトレードでマイナス5万円を出してしまい、資金は105万になりました。

このときに、トレードフォームを崩してしまうトレーダーが多いんです。

負けを取り戻したい、プラスにしたいという心理が働いてしまうんです。

つまり、10万円増えたという残像が脳裏に残っているために焦ってしまうんです。

ここで大切なのは、一回の負けでも崩れないようにすることです。

では、どうすればいいのかというと残像を残さないことです。

今月いくら稼いだとか、昨日いくら稼いだなどは全て残像であなたに悪影響を与えます。

実際僕も、これが原因で、150万まで増やした資金を全て失った体験談があります。

トレーダーがするべきことは、残像を残さずただロボットのように淡々とトレードをするだけなんです。

そして、負けたあとも取り返そうとしてはいけません。

その心理が働いた瞬間に、感情が一気に出てきてしまい、いくら資金があっても一瞬で失ってしまいます。

トレーダーの皆さん、絶対に残像を残さないように気をつけましょう。

僕も気をつけます。

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る