初心者向け

FXトレーダーに向いている人 稼ぐ人はここが違う!

こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

FXをやってみたい、お金をたくさん稼ぎたいっていう人はたくさんいますよね。

FXトレーダーって頭がいい人のイメージがあったりしますよね。でも、そうとも限らないんです。

では、どんな人が向いているのか見ていきましょう。

また、この記事を読んでFXに興味を持った人は僕の他の記事も読んで勉強してみてください。

XMの口座開設はこちらから


XMの口座開設の詳しいやり方はこちらの記事を参考に!

大前提として頭の良さは関係ない

美女
美女
頭がいい人しかFXなんてできないよね
ユウタ
ユウタ
それは違うよ。頭の良さとFXで稼ぐことは関係ないよ

冒頭でも話したように、FXトレーダーと聞くと頭がいいイメージがありますよね。

実際FXトレーダーと言うと、周りの人からすごいって言われるんですけどそんなことはないんです。

はっきり言ってFXトレーダーで稼ぐことは誰でも出来ます。多くの人は、特別な才能がないと出来ないと思い込んでいるだけないんです。

学歴も、年齢も、性別も関係ありません。FXの本質を言ってしまえば、1つの売買ルールを決めてそれを繰り返していくことが稼ぐためのコツだからです。

稼げる売買ルールの作り方はこちらの記事を参考に!

FXトレーダーに向いている、稼ぐ人

美女
美女
私ってトレーダーに向いているかな?
ユウタ
ユウタ
どんな人がFXに向いているかまとめてみたよ

1.稼ぎたいという強い信念がある人

まずは、この「稼ぎたい」という強い信念を持っている人は是非FXを始めてみてください。

なぜ、このような人がFXトレーダーに向いているかというとこの気持ちがFXを続ける原動力になるからです。

この気持ちは、FXを続けていく大きなモチベーションになります。

FXはとんでもない金額を稼げるときもあれば、続けていく中で負けることも当たり前にあります。

うまく損切りをしながら、自分の資産を増やしていくんです。

損切りとは相場が自分の思った方向と逆に行ってしまった時に損を確定させる行為です。FXで稼いでいくためには非常に重要な行為です。

損切りを何回もしていく、何連敗もしていくと自分はもうダメかもしれないと思い込んでしまいます。

この状況で「稼ぎたい」という強い信念を持っているか持っていないかで大きな違いが出てくるんです。

稼ぎたいという強い信念があれば、トレードで負けてしまってもくじけることはないです。

まとめると、「稼ぎたい」という強い信念を持っている人はFXトレーダーに向いています。

稼ぐこととFXは非常に相性がいいです。つまり、稼ぎたいと思う人はFXを始めるべきだし、FXトレーダーに向いているということです。

2.同じルーティーンが苦痛にならない人

あなたは、毎朝7時に散歩すると行ったような日々のルーティーンはありますか?

また、そのルーティーンが苦痛ではありませんか?

同じルーティーン(同じことの繰り返し)が日常的にできる人はFXトレーダーに向いています。

先ほども少し書きましたが、FXで稼ぐためには1つの売買ルールを決めてそれを繰り返していくことが稼ぐコツなんです。

つまり、FXは同じことの繰り返しでつまらないものなんです。同じことを繰り返してもつまらないと感じないということが大事です。

ここでつまらないと感じてしまう、刺激を求めていつもと違うことをしてしまう人は要注意です。

投資の神様のウォーレンバフェットも言っていましたが、「いい投資とは暇なもの」なんです。

同じことの繰り返しを日々、ひたすら繰り返すことができる人はFXトレーダーに向いています。

3.孤独に耐えられる人

前提として、FXトレーダーは孤独です。一般社会でいうサラリーマンと違い、人間関係は一切ありません。

FXはスマホやパソコンが1つあれば稼げるビジネスなんです。そこがFXの大きな1つのメリットではありますが、同時に孤独でもあるんです。

一般社会では、ミスをしても誰かが手を差し伸べてくれます。成功したのなら、賞賛されることもあるでしょう。

しかし、FXトレーダーはトレードで負けても誰も助けてくれません。勝っても社会的に賞賛されることはありません。

そんな中で相場と戦っていく必要があるんです。

そして、毎日FXでトレードをしていると周りと考え方、金銭感覚の違いが出てくるんです。周りと少し合わなくなってしまうこともあるでしょう。

その結果、周りとの付き合いも悪くなってしまうことが考えられます。

しかし、それよりも今は稼ぎたいんだという人は孤独にも耐えられるはずです。

常に1人で相場と戦っていく、そんな孤独にも耐えられる人がFXトレーダーに向いています。

4.周りと考え方が違う人

FXで稼いでいくには、大衆の逆の行動をしなければいけません。

大衆の考え方がFXにおいて負ける考え方なんです。

例えば、相場が自分の思った方向と逆に行ってしまった時、大衆はそれを認めません。

つまり、損切りができない、損を認められないんです。

しかし、周りと考え方が違う人は損切りをしっかりします。損を認められるんです。

ここで損切りがスパッとできる人は長期的にみてFXで稼いでいく人になるんです。

日常生活でも周りとなんか考え方が違うなと感じることがあったり、大衆と逆の考え方を実践できる人はFXトレーダーに向いています。

大衆と考え方が違うと言っても何から何まで逆にすればいいということではありません。

大衆心理の逆をいく必要があるんです。


大衆心理についてはこちらの記事を参考に!

5.金銭感覚が違う人

金銭感覚がおかしい。例えば、大きな買い物も怯えることなくすることができたりする人のことです。

そのような人はFXトレーダーに向いています。

もちろん金銭感覚がおかしい人は一般社会では良くありません。家族を持っているのなら尚更です。

しかし、FXトレーダーは金銭感覚がおかしい人が稼げるビジネスになるんです。

その理由としては、金額が一般社会よりも莫大なものになるからです。

FXトレードは一回で数十万から数百万の金額が動くことがよくあります。中には、数千万円のトレードもあります。

勝つときも負けるときも、一般社会でサラリーマンをしている人では考えられないくらいの金額が動きます。そんな相場だからこそ一般社会と同じ金銭感覚を持っていては稼ぐことは難しいです。

もちろん普段は普通の金銭感覚を持っていてもFXトレードをするときだけ自分の金銭感覚を意識的に変えることができるのならそれが1番いいです。

日本の投資の天才のBNFさんもゲーム感覚で投資をしています。つまり、その考え方が大事であり、お金の重みを感じながらトレードをしてはいけないんです。

6.チャートを見るのが好きな人

単純にチャートを見るのが好きな人はFXに向いていますね。

相場の値動きとかを見るのが好きな人も向いています。

自分の好きなものだからこそ続けられる、上達が早いものなんです。

自分の好きなものをしている時って努力している感覚はないですよね。

例えば、語彙力をつけようとするのが目的で読書をしている人は頑張って本を読んでいます。しかし、読書が好きな人は本を読むことが好きだからたくさん読みます。そして、結果的に語彙力が自然に身についているんです。

つまり、チャートを見るのが好きな人もFXをすることが苦痛に感じないんです。

FXで負けたときのように上手くいかないことがあっても、好きだから続けることができるんです。

そして、自然と上達していくんです。

まとめ

FXトレーダーに向いている人は「稼ぎたいという信念がある」「同じことを繰り返せる」「孤独に耐えられる」「周りと考え方が違う」「金銭感覚が違う」「チャートが好き」という人です。

しかし、これに当てはまらなくても意識的に当てはまるように行動してみてください。そうすれば、FXで稼げるトレーダーに近づくはずです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る