初心者向け

FXで初心者にありがちな失敗パターンまとめ

こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

FXで初心者にありがちな失敗パターンって結構あるんです。

でもこのパターンさえ覚えておけば、多くの初心者トレーダーがつまずくポイントが分かるので、トレードが上達することは間違いありません。

この記事を読んで、日々のトレードに役立ててください!

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

ライン@の登録はこちらから!


XMで口座開設の詳しい記事はこちらから!



初心者トレーダーにありがちな失敗パターン

美女
美女
失敗パターンなんてあるの?
ユウタ
ユウタ
あるよ。逆にこれらを押さえておけば失敗を回避できるんだ

1.全てのトレードで勝とうとする

・稼ぐ=負けないだと思い込んでいる

・負けることを想定していない

よくありがちな失敗パターンのひとつが全てのトレードで勝とうと頑張ってしまうことです。

もちろん全てのトレードで勝つことが出来たのなら、それに越したことはないです。

しかし、はっきり言うとそんなトレーダーは存在しません。

FXのトップに君臨しているジョージ・ソロスでさえも勝率は6割です。

大切なことはFXはうまく損切りをすることができるかどうかです。


損切の詳しい記事はこちらから!

うまく損切りができないトレーダーは最終的に相場から退場することになります。

逆に、相場に長く生き残って成果を上げているトレーダーは皆共通して、損切りがうまいです。

例えば、自分の予想とは違ったらスパッと切ったり、損切りに抵抗がありません。

恋愛においても、一度振られたり脈なしだなと思ったらスッと身を引いて違う恋を探す男の方がカッコいいし、モテますよね。

それと同じで、損切りは稼ぐためには必要なんです。

それなのに稼ぐことと負けることは真逆ですので、負けないように全部を勝とうとするんです。

この負けることを想定していないマインドを持ったまま、トレードをして案の定負けることもあります。

すると、本人には想定していない事態が起こるので混乱して感情的にトレードを繰り返してしまいます。

その結果、勝率が悪くなり資金をすべて失ってしまうわけです。

FXは負けと勝ちを繰り返すビジネス

初心者トレーダーほど負けることは許されないと思い込んでいて、稼いでいるトレーダーほど負けることに抵抗がありません。

なぜかというと、初心者トレーダーはFXは負けながらも利益を出すということを知らないからです。

逆に、稼いでいるトレーダーは負けることは当たり前であると認識しています。

そして、負けながらも勝率とリスクリワードを計算して利益を積み上げていくビジネスということを知っているからです。

情報を知っているのか、そして理解しているのかということは物事をうまく進めるためには大切なことですね。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る


XMの口座開設の詳しい記事はこちらから!



2.エントリー回数が多い

・売買ルールに基づかない無駄なエントリーが多い

・エントリーをたくさんしないと稼げないと思い込んでいる

優位性を見いだし、売買ルールをひとつ決めた結果がスキャルピングであった場合はエントリー回数が多くなることもうなずけます。


売買ルールの詳しい作り方はこちらから!

スキャルピングとは、エントリーから決済までが数秒から数分で完結するトレードです。

しかし、初心者トレーダーは売買ルールを決めることもなく闇雲にエントリーをしてしまいます。

これは、初めは誰でもやってしまうNGな行動です。

闇雲にエントリーをしても勝てないことを頭で理解していながらもやってしまうんです。

そんなトレード方法で、世界中の頭脳が集まった相場を相手に戦うことはできません。

FXはギャンブルではないんです。たしかに負けることも多々ありますが、意図的に稼ぐことができるビジネスです。

何も思考することなく、たくさんエントリーをしてしまうのは非常に勿体無いし、トレーダーとしての成長はありません。

成長するためには、自分で売買ルールを作って実践をして思考錯誤していく必要があります。

稼ぐためにエントリーをしなければいけないと思い込みがちなのが初心者トレーダーの考え方です。

しかし、FXの本質はトレードをできるだけしないことです。

一見矛盾していますよね。

エントリーチャンスというものは、スキャルピング以外ではそうそう来るはずがありません。

本当の自分の売買ルールに基づいたエントリーチャンスはたまにしか来ません。

つまり、ほとんど待っている状態が長いんです。

FXは買い(ロング)か売り(ショート)岳ではありません。

一番大切なのは待ち(ステイ)です。

無駄なトレードをしないということです。

エントリーを絞って絞って絞りまくるんです。

自分の得意な形のときだけエントリーすればいいんです。

稼ぐためにはエントリーをしなければいけないと考えることが初心者トレーダーであり、稼ぐためにはエントリーを絞らなければいけないと考えることが上級トレーダーです。

3.たくさん勉強をしてしまう

FXは勉強をすれば勝てるものだと思っている

大前提としてFXは、一般社会とは180度異なるということを押さえておく必要があります。

一般社会とは、学校や会社などを指します。

一般社会では、いい大学に行けば、一流企業に就職できます。

いい大学に行くためにたくさん勉強をしなければいけない。

だから、みんな勉強するんです。

つまり、勉強(努力)をすると少なからず結果が伴います。

しかし、FXは全く異なります。

勉強をしても成果を出すことができないトレーダーはたくさんいます。

まずは勉強から始めて、ある程度勉強し終えたらFXを始めようと思っている人はやめてください。

なぜかというと、実際に自分のお金でトレードをして体で覚える必要があるからです。

さらに、FXはメンタル面の影響が大きいです。メンタルが安定していないと、トレードでもうまくいきません。

クロールの本をたくさん読んでも、一回もクロールを泳いだことがなければ泳げないのと一緒です。

初心者トレーダーは「まずは勉強をしよう」、「勝てないのは勉強が足りないからだ」と思い込んでしまいます。

むしろ勉強をしてはいけない

・ひとつの売買ルールを繰り返すだけでいい

・行き着く先はシンプルである

初心者トレーダーほど、手法をたくさん探したり、相場の勉強をしたりしてごちゃごちゃいろいろなことをしてしまう傾向があります。

しかし、FXの本質はひとつの売買ルールをひたすら繰り返すことにあります。

つまり、シンプルでいいんです。シンプルじゃないと勝てないんです。

それなのに、多くの情報や知識を入れてしまい頭が混乱してしまう初心者トレーダーは多いです。

自分の売買ルールを決めたら、それ以外の情報や知識は必要ありません。

情報や知識は捨ててしまいましょう。

初心者トレーダーからの脱出

美女
美女
早く上級トレーダーになりたい!
ユウタ
ユウタ
まずは考え方から変えよう

・まずは考え方から変える

・その後に稼げるようになる

稼げるようになったから、初心者トレーダーから抜け出せたということはありません。

まずは、考え方から180度変えないと稼げるようにならないからです。

今回紹介した失敗パターンの行動や思考を理解して、自分は決してそうならないようにしてください。

まずはマインドを変えることが大切です。

もっと言ってしまえば、マインドを変えることができないと稼ぐことはできません。

まとめ

初心者トレーダーにありがちな失敗パターンとしては、「全てのトレードで勝とうとしてしまう」、「エントリー回数が多い」、「勉強をすれば勝てると思っている」の3つです。

以上のことを押さえてトレードの参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る