FXのお悩み

FXにおける損切りをするときの考え方まとめ

こんにちは!ウイングマン(@windman1717)です。

今回の記事は、損切りの考え方についてです。

皆さん、FXトレードで損切をしたときとんでもないくらいダメージありますよね。

もう何もしたくないというか、一気に自信がなくなる感情に襲われると思います。

反対に勝ったときはすごい自信がつきますけどね。笑

この記事では、どんな上級者トレーダーも必ずしている損切りをしたあとにどのような気持ちでいればいいのかを伝授していきます。

これを読めば、

・損切りが悪いものだと思わなくなる

・損切りをしっかりと受け入れられる

という超絶スキルが身につきますよ。

XMで口座開設して3000円ボーナスを受け取る


XMの口座開設のやり方がわからない方はこちらの記事から

このリンクから口座開設をすると、3000円ボーナスがもらえるためノーリスクで始めることができ、100%入金ボーナスもあります。5万円を入金すると10万円の口座残高になるのでより大きなトレードをすることが可能です。

さらにこのブログから口座開設をしてくれた方限定で、『3年間のトレード経験(主にメンタルや資金管理)を惜しみなく還元するコンサルティング3週間』を無料で提供いたします。稼ぐための資金管理やマインドをこの3週間で全部盗んでいってください。

コンサルティングの申し込みは簡単です。
こちら
から口座開設をしたあと、まずはLINE@に登録してください。そして、「開設したMT4ID」をLINE@で教えるだけです。

あとは、ウイングマンがあなたの期待に応えます。

公式LINE@の登録はこちらから

LINE@から無料講座の参加も引き続き、募集しています。

損切りは上級者でもする普通の行為

・上級者トレーダーこそ損切りがうまい

損切りというと、「悪いこと」というイメージがあると思います。

お金が減ってしまうのですから、そう思っても仕方がありません。

しかし、上級者トレーダーほど損切りができて、それにうまいんですよ。

損切りをせずに自己資金を積み上げていくトレーダーは世界でもほぼいません。

本物の天才です。

あの世界一のトレーダー「ジョージソロス」ですら勝率は6割です。

そうなんです、10回中4割は負けているんです。

では、なぜ勝率が6割で生き残れているのか?

答えは簡単で損切りがうまいんです。

損切りをうまくしているから相場で生き残れているんです。

多くのトレーダーは損切りは悪いものだと思いがちですが、悪いことではありません。

いい損切りと悪い損切りがある

・ルール通り行われているか

損切りは悪いものではありません。

しかし、損切りの仕方にとっては悪いものになってしまうことがあります。

まず、いい損切りとはルール通りの損切りです。

ルール通りとは、エントリー前に損切りラインを決めたプライスにチャートが到達したときにしっかりと損切りができていることです。

これがルール通りの損切りであり、稼いでいくために必要不可欠な損切りになります。

一方で悪い損切りとは、ルールを破った損切りです。

ルールを破った損切りとは、

・最初に決めた損切りラインにプライスが到達しても反転するんじゃないかと損切りラインをずらしてしまう

・資金がなくなるまで含み損を耐えた結果、強制ロスカットになってしまい、事実上の退場になってしまう

以上の損切りは悪い損切りです。

これらを一回でもしてしまうと、資金が一気になくなってしまったり、相場から退場せざるを得なくなってしまいます。

まずは、いい損切りと悪い損切りの違いを理解することがたいせつです。

損切りをしたときの考え方

1.損切りは必要経費である

・楽して稼げるほど甘くない

例えば、なにかビジネスを始めるときには初期費用が必要ですよね。

また、経費を使って広告を出したり、人を雇ったりして利益をあげますよね。

そうなんです、つまり利益を上げるためにはお金(経費)を使う必要があるんです。

それなのに、経費も払わずにお金を儲けようなんて甘い話はあるわけがありませんよね。

FXも同じです。

損切りは必要経費なんです。

利益を出すための必要経費なんです。

ですから、普通のビジネスと同じ考えを持ちましょう。

経費を使ってお金を稼いでいるというマインドを持つことによって、損切りをしてもクリーンな精神状態を保つことができるはずです。

2.損失を取り返そうとしない

・取り返そうとするとほぼ100%の確率で資金を大きく失う

損切りをした時に、絶対に出てくる感情。

それは、「取り返したい」という感情です。

これはどんな上級者トレーダーでも、少しは出てくる感情だと思います。

ここで重要なポイントが、この感情が出てきたときにどんなトレードをするのかです。

つまり、損切りを取り返そうとするのか、いつも通りルール通りトレードを繰り返していくのか。

どっちを選択するべきなのかという問題です。

答えは、ルール通りいつも通りトレードをするべきです。

取り返そうという感情があると、エントリーが適当になってしまい、これまで保ってきた優位性が一気に崩れてしまいます。

結果として、資金を大きく失うんです。

損切りをしたときは、絶対に取り返そうせず、淡々といつも通りトレードを続けましょう。

すると、1ヶ月後、1年後には口座残高が間違いなくプラスになっています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る