FX

FXではsell limitとbuy limitを使って勝率を上げろ


XMで口座開設してほしい。こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

MT4のアプリを使ってFXをする際に、是非使ってほしい機能があります。それはsell limitとbuy limitです。これを使って勝率を上げちゃいましょう。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

ライン@の登録はこちらから!

全自動で稼ぎたい方はこちらをクリック

そもそもsell limitとbuy limitとは?

ところでsell limitとbuy limitとは何でしょうか?簡単に説明すると、逆張りのようなイメージをしてもらえるといいです。

sell limit

まず、自分がエントリーしたいプライスを入力しておきます。ここで注意するポイントは、現在のプライスよりも上のプライスを入力してください。理由としては、入力したプライスまで上がってきたら自動的に売りでエントリーしてくれるというシステムだからです。

わかりやすく言うと、上がってところで売るという感覚です。

buy limit

まず、自分がエントリーしたいプライスを入力しておきます。ここで注意するポイントは、現在のプライスよりも下のプライスを入力してください。理由としては、入力したプライスまで下がってきたら自動的に買いでエントリーしてくれるというシステムだからです。

わかりやすく言うと、sell limitの反対で、下がってきたところで買うという感覚です。

なぜsell limit、buy limitが勝率を上げるのか

それではなぜsell limit、buy limitを使うことによって、勝率が上がるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

1.エントリーを完全に自動化できる

手動でエントリーすると、どうしても感情が入ってしまいますよね。もともとエントリーするつもりがなかったのに、つい欲を出してしまってエントリーしてしまったとか。また、急な高騰、暴落を見てトレンドに乗れると思ってエントリーしたら、全戻しを食らってしまったとか。

やはり、手動でエントリーしてしまうとトレードに感情がどうしても入ってしまう、入ってしまう場面があるんですね。

しかし、FXで感情を出してしまうと絶対に勝てません。これは絶対です。もし、ウソだと思うならやって見てください。たぶん、資金をすぐに失うと思いますよ。笑

sell limit、buy limitを設定しておくことで一切感情を入れないトレードを実現することができるんです。完全にロボット化するんですよ。エントリーを。エントリーをロボット化することっていうのは、非常に重要です。稼ぐために、難しい手法が必ず必要なわけではありません。感情を入れない、ロボット化したトレードをすることで勝率を上げることができます。

2.無駄なエントリーがなくなる

あなたも、無駄なエントリーをして資金を無くした、減らした経験があると思います。しかし、sell limit、buy limitを設定することで無駄なエントリーを一切なくすことが可能になります。

自分が決めたプライスに到達しなかったらエントリーはしてくれないシステムなので、他の場面では一切エントリーをしません。完全にロボットですよね。

もちろん、あと数pips上がってくれたらエントリーできて、稼げてたのにという事もあるかもしれません。しかし、トレードに焦りは禁物ですよ。もし、自分が設定したプライスに到達しなかったとしてもいいんです。

あなたがすることは、プライスを設定することだけです。それを繰り返しているうちに、自然と稼げるようになりますよ。

3.暇を作り出せる

はっきり言って、めちゃくちゃ暇です。笑
あなたはこれまで1日に何度もチャートを見てきたと思います。しかし、いくらチャートを見たところで勝率が上がらないということはわかっていると思います。しかし、見てしまうんですよね。人間ですから。笑

sell limit、buy limitを設定することでチャートを見る機会を減らすことが可能です。だから、暇を作り出せるんです。その時間を他のことに充てることもできますよね。何度も言いますが、いい投資ほど暇なものなんです。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

全自動で稼ぎたい方はこちらをクリック

ストップロス、テイクプロフィットも忘れずに!

sell limit、buy limitを使ってトレードをするとチャートを見てなくても自動的にMT4がエントリーしてくれます。とても楽ですよね。その反面、注意することがあります。

それが、ストップロスとテイクプロフィットをあらかじめ決めておくということです。

そもそもストップロス、テイクプロフィットとは?

ストップロス

簡単にいうと、自動で行なってくれる損切りのようなものです。自分が設定したプライスに到達したら自動的にMT4が決済してくれます。

テイクプロフィット

こちらも簡単にいうと、利確のようなものです。自分が設定したプライスに到達したら自動的にMT4が決済してくれます。

なぜストップロス、テイクプロフィットをあらかじめ決めておく必要があるのか?

sell limit、buy limitを使ってトレードする際に、自分の知らないところでエントリーしている可能性もありますよね。そういう場面で自分の予想とは逆方向に行ったとき、ストップロスを設定してないと、知らないうちに資金が全部なくなってたということもあります。また、利確したいポイントに一時到達していたけど、今見たら全部戻してたっていうことも。

これを防ぐという目的でストップロスとテイクプロフィットは決めておくといいです。要は、リスク管理ということですかね。

トレードを完全に自動的しよう

sell limit、buy limit。これに加えてストップロス、テイクプロフィット。これらを決めておくことでトレードを完全に自動的することができます。感情が一切入らないロボット化です。笑

あなたがすることは、ルール通りのプライスを設定するだけ。これだけなんです。これらを実践することで勝率を上げることができます。このトレード方法、一度試してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る