FXのお悩み

FXの連敗期のメンタルの整え方 乗り越え方まとめ

こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

FXをやっていると連敗することってよくありますよね。でもそのときの考え方次第でその後のトレードに影響してくるんです。

この記事では、連敗したときのメンタルの維持の仕方と乗り越え方について書いていきます。

この記事を読んで、負けが続いている状況に陥ったときに参考にしてみてください。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

ライン@の登録はこちらから!


XMの口座開設の詳しい記事はこちらから!



なぜ連敗するのか?

美女
美女
負けたくなーい
ユウタ
ユウタ
負けないことはFXではありえないよ

相場は自分の思い通りに動かない

自分の置かれている状態は相場には関係ない

あなたの経済状況や、心情などは相場は全く知りません。

お金がないから稼ぎたいと思っていても、家族を養わないといけない状態でも相場には全く関係ないんです。

逆に、お金を余るくらい持っている人や性格の悪い人でも相場には関係ありません。

つまり勝てば官軍、負ければ賊軍の世界なんです。

経験が浅い

チャートの形や自分の鉄板パターンを知らない

どの世界においても経験というものは非常に大きなアドバンテージになります。

例えば、知らない道を車で走るときって不安になりますよね。

でも、一度走ったことのある道なら安心して通れますよね。

それと同じで、経験をしているかしていないかということは非常に重要なんです。

チャートを分析したり、実際にトレードしてみて失敗や成功を繰り返すことで学んでいくことができます。

この形になればそのあとどのようなチャートを形成するのかや、自分の得意な鉄板パターンはなんなのかが分かっていないんです。

これは、経験を積むことでしか得られないものです。

人の話を聞いたり、本を読んでいるだけではこのスキルは身につきません。

経験を積んだトレーダーの方でも連敗をしないわけではありません。

経験がない方が連敗をしやすいという意味です。

連敗をしたときのメンタルの整え方

美女
美女
メンタル崩壊しそう
ユウタ
ユウタ
崩壊したらトレードで上手くいかないよ

1.誰でも連敗をすることがある

連敗することは当たり前

負けないトレーダーはいません。あなたがいくらいいエントリーをしたとしても必ず勝てるわけではありません。

相手は相場です。世界中のトレーダーの頭脳が集まっているわけですからほとんどが負けてしまっても仕方ありません。

誰でも連続で負けるものなんだということを理解しておけばメンタルが崩壊することもなくなりますよね。

トップトレーダーの方でも連続で負けることはあります。

自分だけが負けているのではないということです。

負けたときって、自分のエントリーがダメだったのかなとか、自分だけが上手くいっていないと思いがちです。

でも、みんなが体験することだから何も不思議なことではありません。

xmの口座開設をしてボーナスを受け取る


XMの口座開設の詳しい記事はこちらから!



2.しっかり損切りできたと考える

損切りは一番重要な資金管理である

負けるということは強制ロスカットを除き、損切りをしてるから負けるんです。

強制ロスカットとは海外業者のXMでは証拠金維持率が口座の20%を下回ると自動的に損切りを行ってくれます。

損切りができないトレーダーの方もたくさんいる中で、損切りをできているということを褒めるべきです。

なぜなら、損切りは資金管理をしていく上で一番重要なことだからです。

損切りができるかできないかでそのトレーダーが生き残っていけるかどうかが分かります。

たとえ連敗をしたとしても、損切りができていれば問題はないと考えるべきです。

負けるリスクを受け止めて損切りができているということに繋がるので、やっていることは決して間違ってはいません。


損切の詳しい記事はこちらから!

3.マネープレッシャーに強くなっている

マネープレッシャーを克服しない限りは、トレーダーとして稼いでいくことはできない

マネープレッシャーとは、文字通りお金の圧力です。

例えば、1万円通貨でトレードしたとしたら1pips動くと100円の値動きがあります。このとき10pipsのマイナスになっても1000円失うだけですよね。

しかし、100万円通貨でトレードしたとしたら1pips動くと1万円の値動きがあります。このとき10pipsのマイナスになったら10万円を失います。

XMでは0.1lotが1万円通貨、10lotが100万円通貨になります。

このときの金額の違いによって、メンタルのダメージも違いますよね。

金額の大きさにビビってしまうと、いいエントリーも利確も損切りもできなくなってしまいます。

たくさん負けているということは、どんな通貨ペアでトレードしていてもマイナスが大きくなっている状況にあります。

マイナスが大きいということは、マネープレッシャーに慣れている、または慣れ始めているということです。

マネープレッシャーに慣れてしまえば、高いlot数でも難なくエントリーすることができます。

マネープレッシャーに慣れることは稼ぐことに直結します。

連敗期の乗り越え方

美女
美女
乗り越えなきゃいけないね
ユウタ
ユウタ
今からその方法を紹介するよ

プラス思考が大切

プラス思考がエントリーに影響する

先ほど書いたメンタルの整え方からも分かるように全部プラスに考えていますよね。

プラス思考ってトレードでとても大事なんです。

そう簡単に都合よく考えることができないっていう人もいるのも事実です。

でも、負けるたびにマイナス思考になっていても仕方がありません。

稼いでいるトレーダーは、負けても何も感じていません。淡々とトレードを繰り返しているロボットのようなものです。

負の感情はトレードに大きな悪影響を及ぼします。

トレーダーはひとりで完結するビジネスなゆえに、孤独感を感じることもあります。負の感情に押しつぶされてしまうこともあります。

そんな連敗期にも損切りができていることを褒めてプラス思考のままトレードに臨んでほしいです。

リフレッシュしてスッキリする

連敗期はFXを忘れることが大切

どうしてもプラス思考になんて慣れないよっていうトレーダーの方はFXを忘れちゃいましょう!

メンタルが整うまで忘れてしまうことが一番です。

乗り越えていない状態で、エントリーをしてもいいトレードはできません。

メンタルが整うまでは、忘れて整ったらまたトレードに取り組んでみてください。

そのために、趣味に没頭することは有効です。

趣味に向き合っている時間は幸せですし、トレードのことも忘れられて一石二鳥です。

ゆっくりと増やしていこう

美女
美女
年利20%ってすごいの?
ユウタ
ユウタ
ジョージ・ソロスでもそのくらいだよ。安定して増やすことが大切なんだ

年利20%で資金運用できたらスーパートレーダー

FXは一気に増やすこともできますが、一気に増やした資産は一気に失います。

リスクを取らなければ、リワードは得られないですが、自分に合ったスタイルでトレードしてみてください。

ゆっくり増やしていくイメージでも全然いいです。

年利20%でも毎年継続することができれば、将来大きな資産になりますよ。

まとめ

連敗は誰にでも訪れます。珍しいことではありません。

メンタルの整え方としては、「当たり前のことである」、「損切りができている」、「マネープレッシャーに慣れる」と考えることが効果的です。

プラス思考やリフレッシュして辛い時期を乗り越えていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る