FX

FXで勝ち組になる 優位性のある売買ルールの作り方まとめ

<img src=”https://yuta-kimura.com/wp-content/uploads/2018/07/o.jpg” alt=”FXで勝ち組になる 優位性のある売買ルールの作り方まとめ”/>

XMで口座開設してほしい。こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

あなたは自分の売買ルールがありますか?僕のブログではよく自分の売買ルールを守ることが大事と何度も訴えかけていますよね。でもそもそも売買ルールってどうやって作ったらいいのか。今回は、売買ルールの作り方をご紹介します!

XM tradingのリアル口座開設まとめ これを読めば誰でも3分で始められる!

そもそも売買ルールとは?

売買ルールとはそもそもなんなのでしょうか?

売買ルールとは自分の手法や1日のエントリー回数、リスクリワードなどさまざまな要素を自分で決めてしまうということです。

まずは僕の売買ルールを紹介!

ではまずは、僕の売買ルールを紹介します。これで今は利益が出ているので、優位性はあると思っています。

ですので、全くいい売買ルールがわからない、決められないという人は僕の真似をしてみるのもありです。しかし、それで利益が出るということを保証できるわけではありません。だって、正しいのは常に相場ですから。

僕の売買ルールはたったひとつ。水平線とトレンドラインを使ったトレード手法。

これだけなんです。結構前まではフィボナッチを使っていたり、トレードで負けたらそれから1日はエントリーをしないといった売買ルールも決めていました。でも、辞めたんですね。

フィボナッチが悪いということではなく、僕に合わなかったんです。そして、負けて1日エントリーをしないという意図は、負けたら熱くなってポジポジ病になってしまうという理由から実行していました。

しかし、FXに慣れてきて負けても熱くならなくなった、感情的にならずポジポジ病にもならなくなったと実感したので辞めたんです。

逆にエントリーチャンスを逃してしまうっていうことにも気づいたんです。ただでさえ、エントリーチャンスは少ないのでこれは機会損失だと感じました。

だから、僕の売買ルールは水平線とトレンドラインを使ってトレードをするということです。これひとつです。

逆に言えば、これ以外のエントリーの仕方は絶対にしないですね。

自分の売買ルールの決め方

では、早速あなたの売買ルールを決めていきましょう。売買ルールを決める上で、重要な事柄は3つあります。それは、トレード手法、エントリー回数、リスクリワードです。

エントリー回数の決め方

1日のエントリー回数の数を決めてしまうという売買ルールは何回でもいいわけではありません。なぜなら、エントリー回数を増やすと必然的に負けが多くなってしまい結果的に資金を減らしてしまうことが明白だからです。だから、エントリー回数の数を決めるのならできるだけ少なく設定してあげるのがよいです。

また、負けたらエントリーを一定期間しない、逆に勝ったら一定期間エントリーしないという売買ルールも有効ですね。

人間なので欲が出てしまい、感情的になりポジポジ病になってしまう可能性もあります。それを防ぐためにも効果的ですね。

リスクリワードの決め方

また、リスクリワードもなんでもいいわけではありません。リスクリワードとは、損と利益です。損小利大のトレードが望ましいですね。損大利小のトレードではコツコツ勝ったとしてもたった1回のトレードで大きく負けてしまい、今までの利益が全部なくなりむしろマイナスになってしまうという可能性が高いです。

言い換えれば、あの有名なコツコツドカンというやつですね。

僕は最初、損大利小のトレードをしていて資金を何回も失った経験があります。(笑)

トレード手法の決め方

トレード手法は前述の2つの事柄とは違い、なんでもいいんです。はっきり言うと。

どんな手法でも勝っていくことができるんです。FXにこの手法じゃないと勝てないということはないんです。フィボナッチでも、移動平均線でもなんでもいいんです。

大切なのはひとつを極めること

トレード手法の売買ルールを決める際にまずは、その手法で過去検証をしてみます。過去のチャートを振り返り、実際に機能するか試してみる。そこで、優位性があれば採用するんです。

ここで重要なことはどんな手法を使うかではありません。過去検証をして優位性がある売買ルールを決めたのならそれだけを続けるんです。

多くの大衆は少し負けるようになるとまた新しい手法を探したがります。しかし、これでは売買ルールとは言えませんし、エントリーもバラバラになり一貫性がなくなってしまいます。結果として、稼げなくなるんです。

だから、まずは決めた手法だけを使い続けることが大切です。

売買ルールは絶対に破らない

売買ルールを決めることができたならあとはそれを守るだけです。

でも、これが1番難しいんですよね。売買ルールを決めたのにその一週間後にはもう違うことをしているなんてよくあります。

売買ルールを守らない、破るということは資金を減らすことに大きく繋がっていきます。逆に言うと、売買ルールを守っていれば資金を増やすことに大きく繋がっていくということです。

95%の負け組は売買ルールを守れない、もしくは作っていないから稼げないんです。売買ルールを守るという簡単で難しいことをやり続けれるトレーダーが相場で生き残っています。

僕は売買ルールを破りそうになったら心の中で「売買ルールを破るということは稼げなくなるということ」と言い聞かせて欲望を押さえ込むようにしています。どうにか自分に暗示をかけてでも守るものが売買ルールです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る