FXのお悩み

FXで含み損を抱えたときの対処法 ストレス軽減方法まとめ

こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

FXで含み損を抱えているときってストレスを感じますよね。含み損が長引けば長引くほどストレスは大きくなりますし、不安に襲われます。

この記事では、そんなときの対処法や、ストレスを軽減する方法を書いていきます。

これを読んで、気持ちよくトレードできるようにしましょう!

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

ライン@の登録はこちらから!


XMの口座開設の詳しい記事はこちらから!



そもそも含み損ってなに?

美女
美女
マイナスなのかな?
ユウタ
ユウタ
損失とイコールではないよ

含み損とはエントリーをした後にマイナスが出ている状態のこと

マイナスが出ている状態に間違いはないのですが、まだ決済されていないので損失が確定しているわけではありません。

つまり、架空のマイナスということです。

自分の口座からお金がなくなったわけではありません。

含み損はなぜ発生するのか?

レバレッジをかけた取引であるため発生する

FXは現物取引とは異なり、自分の口座に入っている証拠金以上のお金を使って取引することができるレバレッジの効いた取引です。

そのため、自分の証拠金以上の利益が期待できる反面、マイナスが出てしまう可能性があるんですね。

レバレッジに関しては、ハイリスク・ハイリターンな投資方法であるため、損切りなどの資金管理をしっかりと徹底しなければいけません。

含み損を抱えたときの対処法

美女
美女
どうすればいいんだろ?
ユウタ
ユウタ
いくつか対処法を紹介するよ

1.気にしない

トレードは結果が全てであり、含み損は途中の中間報告でしかない

まずは気にしないことです。例えば、デイトレードのトレーダーが含み損を5時間抱えていたとします。

しかし、8時間後には含み益に達していて決済してしまえば自分の収益はプラスです。

つまり、FXは結果が全てなんです。

トレーダーは3種類に分けられます。

スキャルピングトレーダーはエントリーから決済までが数秒から数分で完了します。

デイトレーダーはエントリーから決済までが数十分から数時間で完了します。

スイングトレーダーはエントリーから決済までが数日から数週間以上で完了します。

トレードをするときって、自分のシナリオを作ってエントリーしますよね。

例えば今後このプライスまで上昇するはずだみたいに。

もし、自分のシナリオと違っていたら損切りを適切なタイミングですればいいだけです。


損切についての詳しい記事はこちら!

自分のシナリオを描いたのならあとはどうなるかを見守るしかありません。

気にしていても仕方がないのです。

2.数字を見ない

見ないことによって、意図的に意識させない

やっぱりトレード中って自分のエントリーが気になりますよね。

今どのくらいのプライスになっているのかをこまめに確認してしまうトレーダーも多いはずです。

でも、こまめにチェックすることはやめるべきです。

なぜなら、チェックを適度にしたところで結果は変わりません。

あとは相場次第なわけですから。

こまめにチェックするトレーダーほど、辛い思いをしています。

確認した結果が、うまくいっていなかったらその都度ショックを受けてしまいますよね。

大雑把になった方がいいです。

スキャルピングトレードならエントリー中はずっとチャートを見なければなりません。

でも、金額を見ずにチャートだけを見ることによって対策は可能です。

デイトレードの場合はエントリーをしたら1時間おきに確認する程度で十分です。

スイングトレードに関しては、半日ごとに確認するくらいで十分になります。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る


XMの口座開設の詳しい記事はこちらから!



3.当たり前のことだと理解する

含み損を出すトレードが悪いトレードではなく、スプレッドや相場のボラティリティを考えれば普通のこと

FXにはまずスプレッドというものが存在します。

スプレッドがある限り、エントリーをした瞬間にマイナススタートをしてしまうことは避けられません。

これは全てのトレーダーが同じ条件です。

海外業者のXMでは、メジャーな通貨ペアであるドル円、ユーロドルのスプレッドは約2pipsになります。

エントリーをした瞬間からマイナス2pipsということです。

スプレッドは手数料と同じです。スプレッドが業者の利益になります。

スプレッドを考えると、含み損になることは避けては通れませんよね。

当たり前のことですから、焦る必要はありません。

また、自分のエントリーポイントから少しも逆に行かずに相場が動くと思いますか?

絶対にそんなことはありませんし、そんな神業を持っているトレーダーもいません。

多少の相場の逆行は必ずあります。いいトレードをしても逆行は起きます。

それを頭に入れていれば、焦ることはありませんよね。

普通のことなんだと認識することが大切です。

4.一度自分のエントリーを見直す

自分のシナリオと違ったと感じたら損切りすることも大切

含み損が長い期間続いているのでしたら、一度自分のエントリーのシナリオを見直してみてください。

ここでチェックするポイントとしては

・大きく逆行していないか

・ローソク足に大きなヒゲが付いていないか

の2点になります。

大きく逆行している状態であれば、その方向に強いトレンドが出ているとみて間違いないです。

放置しておくとさらに大きな損失を生んでしまうことに繋がりますので損切りをするべきです。

ローソク足に注目してみても、どの方向に強いトレンドが出ているのかが判断できます。

ローソク足に大きな陰線や陽線が付いていたのなら要注意です。

その方向に相場が動く可能性が高いです。

さらに大きなヒゲをつけているとしたら、今後相場が反転する可能性が高いです。

一度相場を見直して見ることによって、自分の含み損をより小さくして損失を最小限に抑えることができます。

ストレスを軽減する方法

美女
美女
ストレスなんか抱えたくなーい
ユウタ
ユウタ
ストレスフリーでトレードしよう

余剰資金でトレードを行う

余剰資金で行うことで心に余裕が生まれる

生活費を使ってまでFXをすることはオススメできません。

余剰資金でトレードを行うべきです。

なぜかというと、含み損や損失が出たときに必要以上に焦らなくていいからです。

初めから失ってもいい資金でトレードをすることにより、どんな資金状況でもフラットな状態で向き合うことができるんです。

これを生活費まで使ってやってしまうと、絶対に勝たなければならないプレッシャーに押しつぶされメンタルが崩壊することは間違いありません。

何事も余裕を持って取り組むことが成功に繋がります。

まとめ

含み損は、損失ではないです。あくまでも中間発表であります。

対処法としては、「気にしない」、「数字を見ない」、「当たり前だと理解する」、「一度エントリーを見直す」の4つです。

余剰資金でトレードをすることで、ストレスフリーな状態で取り組むことができます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る