手法

FXのエリオット波動は3波動目にエントリーしたほうがいい理由まとめ

こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

エリオット波動についてこの記事でまとめていきます。

これを読めば、波形の描き方を簡単にマスターすることができます。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

全自動で稼ぎたい方はこちらをクリック

友だち追加

そもそもエリオット波動とは?

上昇5波と下降3波で形成される

相場には、波動論というものがあります。

たとえば、ダウ理論やグランビルの法則のようなものにも波動論があるのと同じで、エリオット波動にも波動論があります。

そして、波形には法則性があるんです。

相場の値動きの規則性というものがあり、それでエリオット波動が成り立っています。

つまり、エリオット波動には決まった形があり、これを見極めることができると波の始まりと終わりがわかるようになります。

エリオット波動は上昇5波と下降3波で形成されます。

上昇するときは5つの波を作って上がり、下落するときは3つの波を作って下がります。

ダウ理論やグランビルの法則は波形だけで判断しますが、エリオット波動の場合は時間論も含まれます。

エリオット波動の特徴

美女
美女
どんな特徴があるんだろう?
ユウタ
ユウタ
特徴を理解することでエントリーポイントもわかるようになるよ

上昇5波下降3波

・上昇1波と5波の長さは同じようになる

・上昇3波が一番大きく動く

<img src=”https://yuta-kimura.com/wp-content/uploads/2018/12/S__16023555.jpg” alt=”エリオット波動”/>

エリオット波動は上の画像のようなチャートパターンのことを指します。

波動にも特長があるため、特長を覚えることができれば波を捉えやすくなります。

特長としては、

・2波動目の安値は1波動目の安値を下回らない

・上昇5波の中では、3波動目が一番大きく動く

・1波動目の高値が4波動目の安値よりも高くならない(重ならない)

このような特徴がない場合は、エリオット波動とは考えられず、他のチャートパターンの可能性が高いです。

さらに、時間足を変えてみるほうがチャート分析の精度は上がります。

注目するべきポイントは、上昇5波の中では1波動目と5波動目の長さが同じくらいになることが多いです。

つまり、3波動目が一番大きくpipsが変動して1波動目と5波動目の長さが同じかどうかに注目してください。

下降3波の中では、A波動とC波動の長さが等しくなることが多いのも特徴のひとつです。

チャート形成には人間心理が現れている

5波動目はレンジブレイクで起こる

エリオット波動の1波動目は正確に読むことは難しいです。

1波動目は、ファンダメンタル要素や経済的要素で起こることが多いからです。

2波動目は1波動目で上昇してから少し下落している部分になります。

つまり、戻り売りのチャンスになります。

戻り売りでpipsを取っていくこともオススメですが、1波動目で急激に相場が伸びているので人間心理としては買いの注文が多くなります。

2波動目で下落していますが、そろそろ上昇するのではないかという心理が働くからです。

そして、トレンドが明確に転換したと判断できるのが3波動目になります。

だから3波動目が最も値動きが激しいと言われているんです。

この3波動目を捉えることができたら、利益を大きく獲得できます。

4波動目は3波動目でエントリーしたトレーダーが決済しているポイントになります。

4波動目は複雑なチャートになりやすく、レンジ相場になりがちです。

売り買いが拮抗する場面になり、利益決済をする人と押し目買いを狙う人がいるために5波動目が起こります。

レンジをブレイクしたり、明確に高値と安値が切り上がった場合に5波動目が始まり、スキャルピングトレーダーもエントリーしてきます。

5波動目の上昇が弱まると、今までエントリーしてきたトレーダーも決済したくなってしまう心理があります。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

友だち追加

エントリーポイントは3波動目

・利益を大きく狙える

・スイングトレーダーにオススメ

3波動目は大きな値動きがあるので、途中からエントリーをしても大きな利益が見込めます。

つまり3波動目が明確に判断できてから後出しジャンケンのような形でエントリーすることができます。

これによって、安定的なトレードが実現します。

3波動目はスイングトレーダーにオススメなポイントになり、500pipsから1000pipsを1回のエントリーで獲得することもよくあります。

エントリーの条件としても、2波動目が1波動目の安値を下回らずに下落から上昇に転じ始めたらサインです。

<img src=”https://yuta-kimura.com/wp-content/uploads/2018/12/S__16023556.jpg” alt=”エリオット波動のエントリー”/>

まとめ

エリオット波動は上昇5波と下落3波で成り立っています。

特に、上昇5波の3波動目でスイングエントリーをすることで大きな利益を狙っていくことが可能になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る