FX

FXで5%の勝ち組に入るために連敗中に考えるべきこと

<img src=”https://yuta-kimura.com/wp-content/uploads/2018/08/Image_9c2bd4e.jpg” alt=”FXで5%の勝ち組になるために連敗中に考えるべきこと”/>

XMで口座開設してほしい。こんにちは!キムラユウタ(@yutakimura7)です。

ひさびさの更新になりました(笑)

僕の今月のFXの結果報告としましては、マイナス80pipsでした。

先月がプラス40pipsだったので、新しいルールを決めてから今月でマイナスになってしまいました。しかし、ここでルールを変えることなく一貫して続けていきます!

ということで今回は、厳しい状況の僕に言い聞かせるためでも連敗について書いていきたいと思います。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

ライン@の登録はこちらから!

全自動で稼ぎたい方はこちらをクリック

そもそもFXに連敗はつきもの

前提として、FXには連敗はつきものです。ずっと勝っていくなんてできるわけがありません。あのトップに君臨しているジョージ・ソロスでさえも勝率は6割なんです。ということは単純計算すると10回中4回は負けていることになりますね。4連敗もあり得ますし、それ以上もあり得るんです。

そんなFXの世界に足を踏み入れたのなら、連敗は当たり前のことなんです。そもそも、そんなに簡単に稼げるほど甘くはないですし、何年かかっても稼げない人が多いのがこの世界です。

よく、誰でも簡単にスマホで5分で稼げるみたいな広告がありますよね。しかし、そんなに簡単に稼げるのでしょうか。もちろん、僕は試してみたこともないですし、試してみようとも思っていないので断言はできませんが怪しいですよね。

FXは誰でも簡単に稼げるなんて甘いビジネスではありません。もっと言うならば、95%の人が負けているのがこの世界です。しかし、5%はとんでもない額を稼いでいるのも同時に事実です。では、95%の負け組ではなく5%の勝ち組に入るためには連敗中に気をつけなければいけないことはなんなのでしょうか?僕の経験をもとに書いていきます。

FXで5%の勝ち組に入るために連敗中に考えるべきこと

ポジポジ病にならない

人は連敗をしてしてしまうと焦り出します。まだ一回の負けならそこまで影響が出ないと思いますが、何連敗もしてしまうとメンタル面に大きく影響が出てきてしまうんです。

連敗中に出してしまった利益を取り返したい、早くプラスに持っていかなきゃいけないという心理が働くんです。これは人間なら仕方のないことです。しかし、ここで焦って取り返そうとしても絶対に取り返すことはできないんです。むしろ、相場にさらに資金を搾り取られるだけです。そこを本能レベルで理解しておく必要があります。

僕もそこは理解していたはずなんですが、ルール通りと無理やりこじつけてたくさんエントリーをして大きくマイナスを出してしまいました。分かっていたはずなのにやってしまったんですよね。

FXでは、ポジポジ病は深刻な問題になります。多くのポジションを持つこと(エントリーをすること)は負ける可能性を高めますし、資金を減らす原因になります。連敗中でもポジポジ病にならず、冷静になることが大事です。

負けた分を取り戻そうとしない

連敗中に負けた分を取り戻そうとする心理が働きやすいですが、取り戻そうとしてはいけません。取り戻すというより、「淡々と自分のルール通りのエントリーポイントが来たらエントリーをする」これだけでいいんです。何連敗をしたかなんて関係ありません。

多くのトレーダーは、負けを取り戻そうとしてさらに資金を減らして、最終的には相場から退場してしまうんです。そもそも、負けを取り戻そうとするという心理状態こそが大衆心理なのです。FXは大衆と逆の行動を取るべきです。負けを取り戻そうと思ってしまったら、一度頭をリセットしてあげることが大切になってきます。

自分のエントリールールを変えない

僕もそうですが、何連勝もしているときは自分で決めたエントリールールは最強だと思ってしまいますよね。反対に、何連敗もしてしまったときには本当にこれでいいのか不安になりますよね。もっといいルールがあるんではないかと思ってしまうものなんです。そして、せっかく固まってきたエントリールールを崩してまた新しい手法探しをしてしまうんです。

FXで勝ち組になる 優位性のある売買ルールの作り方まとめ

でもこれをしていると一生稼ぐことはできないんですよね。どんな手法を使って絶対負けないっていうことはありません。どんな手法を使っても何連敗もしてしまうことはあります。それなのに、連敗中の度にまた新しい手法探しをしてしまっていては一生自分のルールが固まらないし、ただ無限ループを繰り返しているだけなので利益を出すことは不可能なんです。ここを本能レベルで理解しておく必要がありますね。

大事なのは、月間、または年間で利益を出すことです。年間で利益を出すことができたのならあなたのルールには優位性があるということになるんです。

連敗中に不安になる気持ちはとてもよく分かりますが、焦らずに自分のルールを一貫して実行するという姿勢を持つことが重要です。

無理矢理ルールにこじつけてはいけない

これは、僕もやってしまったダメな行動の1つになります。連敗中って無理矢理ルールをこじつけて同じようなところで何回もエントリーして資金を減らしてしまうんですよね。何回も書きますが、FXはエントリーが多いほど負けるものだということを理解するべきです。

ということは、無理矢理自分のエントリールールにこじつけなくてもいい、いや、こじつけない方がいいということなんです。自分のエントリールールではなかったらエントリーをする必要がないですし、極端に言えば月にたったの数回のトレードでもいいくらいです。もっと言えば、エントリーポイントがなければ月に1回もエントリーをしなくてもいいですし、それが正解なんです。

稼ぎたい気持ちはもちろん分かりますが、一番大事なのは資金管理です。エントリーポイントがないからエントリーをしないということは大衆からしたらダメな風に聞こえますが、これも立派な資金管理でありFXの仕事の一環なんです。長く相場で生き残っていくためには、このような資金管理が一番重要なポイントになってくるんです。

まとめ

連敗中に考えるべきこと

・ポジポジ病にならない

・負けた分を取り戻そうとしない

・自分のエントリールールを変えない

・無理矢理エントリールールにこじつけてはいけない

以上のことが僕の経験則から伝えられます。皆さんも連敗中は心理状態も安定しないと思いますし、辛いと思いますが頑張っていきましょう!僕も頑張ります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今だけ期間限定で無料プレゼント中!

「今だけ期間限定で無料プレゼント中!」

今ならライン@に登録してくれた方限定で、「一生投資で稼いでいくための限定情報」「初月から10万円稼げる無料仕入れ転売ノウハウ」を無料でプレゼントします!登録してメッセージください!

また「最強のリスクゼロ、利益率80〜90%のAmazon無料仕入れメルカリ転売ノウハウ」「FXオンラインスクール」に興味がある方、スクールに入りたい方もライン@の登録をして連絡お願い致します

LINE@の登録をして無料プレゼントを受け取る